スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

劣勢!ペンタックス党

カメラ界には政党が存在します。

第一党はニコン党です。
しかし、デジタル化に遅れをとり、キヤノン党に抜かれてしまいました。
強固な土台に支えられ、ニコン党は息を吹き返します。
そして現在は、ニコン、キヤノンの2大政党となっています。

差を付けられて
我がペンタックス党は第三勢力です。


企業規模の小さいペンタックスは、広報部門が貧弱です。

ここちょいヶ月の間にカメラ関係の雑誌を読み漁りましたが、ペンタックスの扱いはひどい!
ようやく2大政党のカメラ性能に追いついた高性能機、K-rをして
カラーバリエーションとデジタルフィルターが多い事の方にばかりピントを合わせて、お遊びカメラのような紹介ばかりしやがって!
実にけしからんのです。

特に「デジタルカメラ・マガジン」はひどく、思いっきり広告料に比例した評価になっててワラタw
実は、一番最初に買って参考にした雑誌なんだけどねw
読者だって料金払ってるのに、広告料ってそんなに莫大なのかな?
莫大なのかもね。。。


ただしかしまぁ・・・
2大巨頭は色々なイベントを開催したり、情報を掲載したりと、
カメラ界を下支えする様な活動を数多く行ってたりもするんですけど。

2010年10月24日 Weblog トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。