スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

陰陽道

公達や僧達が問う。
「あなたは式神を使うということだが
例えばそれを使って人など殺すことができるものか。」
「そう簡単に人など殺せるものではない。」
「それではあの庭先の蛙ではどうか。」
「殺してみせることはともかく生き返らせることはできない。」
「そこをひとつ。」

「罪作りな・・・。」
そう言うと目の前の柳の葉を摘み取り
「どーまんせーまん」と呪文を唱えて蛙に投げつけた。
葉は蛙にかかり、蛙はメメタァと鳴きその下の岩が砕け散ったが蛙には傷一つなかった。
僧たちはこれを見て、真っ青になっておののき震えた。


ようつべ、こんな貼り付け方もできるのねΣ(゚д゚)

2007年03月07日 Weblog トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。