スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

新年あけましておめでとうございます。

9e64cf3e.jpg
スポンサーサイト

2012年01月01日 Weblog トラックバック:0 コメント:0

トレース疑惑

K

K-5
ペンタックスの乾坤一擲
PENTAX K-5

マジ欲しいんだけど・・・
お値段は未だ9万弱

なんと、同時期発売のNikonのライバル機、D7000と同価格なのだ
ペンタックス党員としては嬉しいけれど
本気で購入を考えるとけっこう苦しいィ・・・

一方、余談ですが
Canonユーザーからも散々叩かれた同時期発売のライバル機、Eos D70は今なんと\75,000-也
どうしてこうなった/(^o^)\
叩かれたのは10万前後の高級機だからであって、この値段ならめっちゃお買い得だろうと思う
(今更Canonを買うつもりはないけれど・・・w)
次世代メディアのSDXCカードも使えて安心
Canonでお探しの方には胸を張ってオススメできる中級機



K

2011年04月04日 Weblog トラックバック:0 コメント:0

劣勢!ペンタックス党

カメラ界には政党が存在します。

第一党はニコン党です。
しかし、デジタル化に遅れをとり、キヤノン党に抜かれてしまいました。
強固な土台に支えられ、ニコン党は息を吹き返します。
そして現在は、ニコン、キヤノンの2大政党となっています。

差を付けられて
我がペンタックス党は第三勢力です。


企業規模の小さいペンタックスは、広報部門が貧弱です。

ここちょいヶ月の間にカメラ関係の雑誌を読み漁りましたが、ペンタックスの扱いはひどい!
ようやく2大政党のカメラ性能に追いついた高性能機、K-rをして
カラーバリエーションとデジタルフィルターが多い事の方にばかりピントを合わせて、お遊びカメラのような紹介ばかりしやがって!
実にけしからんのです。

特に「デジタルカメラ・マガジン」はひどく、思いっきり広告料に比例した評価になっててワラタw
実は、一番最初に買って参考にした雑誌なんだけどねw
読者だって料金払ってるのに、広告料ってそんなに莫大なのかな?
莫大なのかもね。。。


ただしかしまぁ・・・
2大巨頭は色々なイベントを開催したり、情報を掲載したりと、
カメラ界を下支えする様な活動を数多く行ってたりもするんですけど。

2010年10月24日 Weblog トラックバック:0 コメント:0

消費社会

+TOUGH 55561
レッグポーチ
NATIONAL GEOGRAPHIC NG2345
DONKE F-5XB
Docomo/シャープ SH-03B
ソニー α55 SLT-A55V
Moleskine Presents Peanuts Limited Edition
PLANEX BT-Micro3E1X
MSI R5770 Hawk

2010年09月12日 Weblog トラックバック:0 コメント:0

一眼レフとはなんぞ

メモ
調べたことを適当に載せてるだけなので間違いがあるかも


一眼レフカメラとは─
一眼でレフレックス機構搭載のカメラである

一眼だからレンズは一つ
※過去に二眼レフというカメラもあったらしい
レフレックスは光を反射させてファインダーに導いている機構
ファインダーっていうのはあの覗き穴のことね

つまり、レンズが一つあり
レンズが映し出す被写体をファインダーで見る事のできるカメラです

これに対して、現在は大きく2種類、別機構のカメラがあります
一つはファインダーがなく、液晶画面で被写体を見られるカメラ
カメラ界で一般に言うところの、コンパクトカメラ
二つ目はファインダーがあるけれど、レンズを通していないカメラ
使い捨てカメラの構造です


しかし!
現在、レフレックス機構を持たないのに一眼レフと呼ばれている
一眼レフカテゴリーに分類されているカメラがいっぱいあります

デジカメは主にコンパクトデジカメと一眼レフの2種に分類されているわけですが
レンズ交換のできるカメラはデジイチ(デジタル一眼レフカメラ)
レンズ交換のできないカメラはコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)

価格.com、ヤフオク、キタムラ等ではこうなってます。
"一眼"という旧仕切りのまま商品分けしてあるので仕方がないと思います
価格分けにもなっているので・・・。
この理由は販売側としては大きいだろうね

2010年09月12日 Weblog トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。